HOME
NEWS
SHOP
ビデオ
資 料

  

No

 商 品 名

入手法
7497

続・UFOと異星人−星空へのテレパシー

益子裕司.著(エメラルド出版 2015.8.19)B6版 164ページ

『たけしのTVタックル』出演の益子祐司が初公開する異星人との新たな遭遇体験、そして国内外のニュースで紹介されて話題を呼んだ「鮮やかなロイヤルブルーに輝くUFO」のビデオ撮影の裏に隠された秘話を詳説。日和見主義のUFO肯定派からも否定派からも距離をおく、妥協なき孤高のコンタクティが語るノンフィクションレポート第4弾!「真実を探求する」「本当のことを伝える」等と語る人は多い。しかし彼らの大部分は、真実が自分にとって都合の悪いものであると察したとき、保身のためにそこから目をそらし、自己を正当化しながら虚構の世界へ逃避し、生き残るために偽りの情報を広める道を選ぶ。UFO業界もその例外ではない。真実を求める者は、それが自身にとっていかに受け入れ難いものであろうと、どこまでも中立的な立場を貫き、バランスの取れた姿勢で検証を進め、自らの体験を通して学んでいかなければならない。最後の瞬間まで自己の魂に忠実な者だけが、命の灯火が消えゆこうとする刹那に、天空人(スペースピープル)から放たれた手綱をつかみとるのだ。本書は不器用なひとりの人間の地道な足跡と、刹那の遭遇体験を素朴に綴ったUFO/異星人コンタクト物語の続編である。巻末に詩集を収録。

渓谷のスペースシスター
宮沢賢治と日蓮が見抜いた極楽浄土の幻想
日蓮とUFO
TVタックルの収録現場
ポール・トウィチェルふたたび
歓びに生きる意味
ロイヤルブルーのUFOを呼ぶ
詩集